下北沢『サフラン』の秋田美人


どもども。

ダダモーレでございます。

どーでもいいのですが、先日ニュースでふと目にした辺見えみり氏のアパレルショップのコンセプトが気になりました。

。。。

え?

「モダンなPARISに住みながら、生まれ育ったLAの高い空と青い海を想う、29歳の女性が、断捨離を通して自分に必要な物が見えてきた。」(一部抜粋)

アホな拙者には難解過ぎて理解できないのですが、何となくお洒落っぽいということは辛うじて理解できました。

さて、本題です。

本日は下北沢です。

学生の頃はたまに訪れたことがありますね。

細々としていますが、色々なお店があり、充実した町ですね。

そしてお洒落な方々が多い。

拙者は道路の隅っこを申し訳程度に歩きます。

ダサ坊ですから。

下北沢「サフラン」

完全予約制なので事前に予約が必要です。

下北沢の駅から徒歩3分。

お店の場所は電話で丁寧に教えてくれます。

狭い道を抜けていくとマンションの1室にお店があります。

インターホンを鳴らすと、中からタイトなブラウスにミニスカートの女性がドアを開ける。

スタイル抜群、OPIサイズも良好で、目がクリっとしたかわいい子。

そのまま部屋に通されます。

店内はマンションタイプでインテリアも悪くない。

部屋の中も茶を基調としたインテリアで落ち着く。

部屋の中央に寝台タイプの穴なしベッド、片隅に置いたソファで受付を済ます。

週エス見せて90分12kに。千円割引となりました。

本日はさきほどの子が担当するようだ。

おお、期待が膨らみます。

まずはシャワー室に通されシャワーを浴び、ブリーフタイプの紙Pにチェンジ。

戻ってうつ伏せの体制から施術開始。

日本人らしくリラクゼーションタイプの指圧だが、テクニックは悪くない。

いつも通り、腰や背中、首を重点的に押してもらう。

今日は長丁場なので、色々と話が弾みます。

嬢は秋田出身だそうで、確かに色白の美人だ。

それより何より、抜群のプロポーションのほうが気になりますがw

一通り指圧が終わると、オイルへと移行。

グレープフルーツの香りのするオイル。

おお、拙者の周りには無い何と爽快な香りだろうか。

下半身からちょうど良い強さで指を滑らせる。

足を一本ずつ丁寧にふくらはぎ、足の裏、太股裏と軽く押していき、股の付け根を軽くかすめていく。

一瞬、刺激にピクッとなる。

足の施術が終わると、上半身を撫で回す嬢。

特に痛む腰や首、肩を入念に。

上半身が終わるとメインイベントの仰向けタイム。

抜群のプロポーションと、カワイイ顔が拝めますw

まずは横からの胸元のオイルマッサージ、こちらも優しく値で回してくれる。

肩と胸の付け根を押されるのがたまりません。

嬢の手はだんだんとダウンしていき、コマネーチエリア付近の到達。

腕を伸ばし、下半身エリアへと施術を行う嬢。

か、艦長!OPIが急接近で接触真近です!

いや、これはむしろ接触して頂きたい!

直撃でもいいさ!

眼前を通り過ぎるOPIをガン見しながら、骨盤付近のツボを刺激する。

これはなかなか新しい技。

いやがうえにも、テンションUP↑

さらにここで畳み掛けるように、今度は下からオイナーリ脇のツボを強烈に刺激。

私のコスチューム、ブリーフ型紙Pの隙間から親指を上下し、ツボを連打。

ああ、このクソ暑い毎日の束の間の休息、、

何とも言えません。

ここで残念ながら至福の時は終了を迎える。

シャワーを浴び、着替えをするとお茶を飲みながら談笑。

見送られながら、店を後にし、OPIの接近戦をふと思い出す。

また一つ夏の思い出ができたのだと。

下北沢「サフラン」はこちら