三軒茶屋『ハートの優』で日露友好マッチ


どうも、お久しぶりにお会いしましたね。

ダダモーレでございます。

しばらくお休みしていたエステ訪問ですが、ボチボチ再開いたしました。

お待たせした皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

え、そんな待ってない?

あ、そう。。

まあ、いいや。ぼちぼち更新して参ります。

さて、本日は三茶。

こちらも久しぶりの訪問ですね。

三軒茶屋「ハートの優」。

電話にて予約し、お店の場所は電話にて丁寧に教えてくれます。

駅からは徒歩3分程度。

マンションの一室にあります。

インターホンを鳴らすと、ふっくらとした見た目、外人風の女性がドアを開けてくれる。

ん?中国系じゃないのかしら。

何でも後で聞いたところ、出身がロシアのほうなんだとか。納得。

店内はごく普通のマンションタイプといったところか。

入ってすぐ横のスペースに待合いエリアが。

キャンペーンということで、80分8Kに。

すぐ横の施術室に通されると、さきほどの女性が本日の担当に。

おお、ロシア系の女性にマッサージして頂くとは私もグローバルになったものです。

着替えを済ませるとその場で、うつ伏せの状態から簡易洗体。

なま暖かい泡々が体を包み込んでいきます。

下半身エリア、内股のオイナーリさんとの接近戦では繊細な手つきを披露。

おお、ブランク開けにこの攻撃は効く。。

上半身も非常に柔らかい手つきで腕まで泡々洗体。

うつ伏せが終わると、仰向けにチェンジ。

お待ちかねのコマネーチエリアの泡々ショーが開催。

このセンシティブな感覚がなんとも言えません。

ついに自分の居場所に戻ってきたのだな、と実感。

洗体が終了すると、うつ伏せの状態から指圧開始。

首、肩は調子が良くないので、腰や下半身を中心にやってもらうよう伝える。

結構、ふくよかな体系の嬢なので、パワー押しかと思いきや、意外にも細やかなマッサージ。

ちょうどよい、力加減で腰や下半身を押してくれます。

シメのトントントントンもいい感じ♪

指圧が終わると、これまた意外にもフェザータッチでのパウダー攻撃。

K2を全体的に粉まみれにして頂き、これがまた久しぶりでなんとも辛抱たまらん。。

ブランクとはいい意味で恐ろしいということを再認識。

K2へのパウダーマッサが終わると、足を真横まで開脚、付け根へのローリングマッサが始まる。

おお、これはさすがにまずい。。

病み上がりには少々、刺激が強すぎます。

私の怪我と共に充電期間に入っていたJr.が始業式の生徒会長のように「起立!」。

背筋を伸ばして!ピンと。。

たまにJr.の姿勢をチェックするかのようにかすめていく嬢の手。。

右足が終わると、左足が始まり、何とか耐え抜く。

うつ伏せでの施術が終わると、お待ちかねの仰向けにチェンジ。

ゆっくりと私ダダモーレに覆いかぶさる嬢。

うーむ、、あちらこちらが密着し、嬉しいのだが、少し重くて苦しいのも事実。

しかし、そうそう体験できないので我慢w

首筋や、B地区などに軽く密着してくる。。

おお、親戚の家の犬でもこんなにじゃれてきません。

嬉しいサービス。。

そうこうしているうちに段々と降下する嬢。

オイナーリ&我が子Jr.を訪問する。

いやいやいやいや、しばらく屋内で謹慎しておりましたので、突然の訪問にビックリさ!

でもウェルカムウェルカ~ム♪

なんと、こちらにK2を向けながらの突撃訪問。

屋内でぬくぬくしていたJr.が過ごしやすい季節となった秋に飛び出していく。。

ああ、

あああああ、

ああ。。

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

久しぶりの、、

ここで復帰戦が終了。

久しぶりとはいえ、まあ、悪くは無いファイトでした。

シャワーを浴び着替えをしていると、嬢の嬉しいお茶の差し入れ。

軽く談笑して、玄関までお出迎え。

店を後にし、本日の復帰戦を振り返る。

最初にしてはロシアン嬢との刺激的な一戦でしたが、やはり体が覚えてるのか善戦できたと思います。

これからもボチボチ頑張って訪問しようと心に誓うのであった。

「ハートの優」はこちら