関内『RERE リリ』


ごきげんよう、ダダモーレでございます。

本日は久々の横浜関内。

首都圏では西の横綱、みたいなイメージでしょうか。

んでもって、ついでなんで馬車道にも寄ってみましたw

加齢臭ダダモーレのメンズエステ体験日記

ふぐ料理のお店?

すげー顔してますね。。

こっち向いて泳いでました。

お昼に食べた、勝烈庵の勝烈定食。

加齢臭ダダモーレのメンズエステ体験日記

自分的にはかなり奮発しただけあって、異次元の柔らかさ。。

かなり美味いので、おすすめです。

関内「リリ RERE」

完全予約制のお店で、事前予約&お店の近くから電話で丁寧に場所を教えてくれます。

予約はサイトからも電話からもできます。

関内から行くと5分ほど歩く。

マンションの一室にある隠れ家タイプ、インターホンを鳴らすと白いブラウスに黒いタ
イト目のスカートと、アロマギルド風のコスチュームの女性がお出迎え。。

うーむ、、キラキラした目がかわいい。。

インテリアはオリエンタルな雰囲気で店内はかなり清潔感があります。

待合室や受付スペースなどは無く、奥の施術室に通される。

後ろから見る嬢のシルエットは、ウエストがキュッとくびれていていい。。w

施術室でお茶を飲みながらカルテを書く。

週エス割引の旨を伝えて、90分12Kが10Kに。

部屋の雰囲気はお店同様、オリエンタルで茶が基調となっている。

着替えを済ませ、シャワー室に通される。

シャワーを浴び、久しぶりのTバック紙Pにチェンジし、部屋に戻る。

うつ伏せの状態から、オイル指圧開始。

今回も左半分だけ、下半身からのマッサージ。

力の強弱やスピードなど、かなりしっかりした技術が感じられる。

話を聞くと、女性専用エステで働いていたそうで、納得の技術。

痛過ぎず、絶妙の力加減で下半身に万遍なく手を滑らせていく。

下半身の両側が終わると、今度は上半身へ。

凝っている肩や腰を重点的にお願いする。

肩凝ってますね、硬いですよーと嬢。

親指を駆使した指圧は心地よい。。

カルテで、施術の進め方を選べるので自分好みのマッサージを楽しめるのがいい。

程よくゆったりとしたペースの会話を楽しみながらのマッサージ。。

しかも嬢は美人w

至福の時間が続いていきます。

一通り背面の施術が終わると、顔が拝める仰向けでの施術。

お腹周りを撫で回す上半身。

おや、これはなかなか珍しい技ですねw

下半身では足を曲げて、内側の際どいエリアも優しく攻めるテクニックを披露。

このちょっと恥ずかしい足の開脚具合が何とも言えずエエ。

上半身で手を滑らせる嬢を目で追うとOPIの膨らみやウエストの締まりが何とも。。

ジェントルでありたいダダモーレちゃんは、観てないフリしてますが、実はガン見してますw

全体的にオイルが終わり施術が終わると最後に、「ザ・耳かき」の時間がやって参りま
した!

嬢に膝枕されながらの耳かき。

ああ、短い時間とは言えこの仮想家族的なひととき。。

膝からのぬくもりが伝わってきます。

反対側も丁寧に耳かきをしてもらい施術は終了。

ああ、終わってしまったのね。。

シャワーを浴びて、戻るとお茶とお菓子が準備されている。

着替えをして、アンケートに記入しながらお茶を頂く。

しかし、この施術前後のアンケート関係で時間が取られる分、施術が短く感じましたね
。。

これは別にしてほしいなーという感想。

まあ、施術はかなり良かったのでいいとしよう。

嬢に見送られながら、店を後にする。

帰り際、横浜スタジアムを横目に帰りの電車へ。

やはり西の横綱関内地区、小旅行を充実した一日なのであった。

関内「リリ RERE」はこちら