関内『スペース』まんまのまんま


こんばんは、ダダモーレでございます。

さてと、三月ですね。

別に何も変わらないけどね。

淡々と仕事、エステ、食う、寝る。

それが人生さ。

本日は横浜。関内にしばらく振りの訪問。

関内『スペース』

まんまな名前だね。

関内駅からは徒歩3分程度。

看板やエントランスは結構スタイリッシュですね。

飲食店などが入るビルの地下1階。

ドアを開けると綺麗なメンズサロンのような待合室と受付。

茶でスタイリッシュに統一された店内。

誰もいないので「チンチーン」で呼ぶと年配の男性が受付。

ネット割引で90分12K。

簡単にカルテを書いて、施術室に通される。

店舗型の店内はゴージャスなカーテンで仕切られ、部屋の中には嬢がスタンバっている。

あら、南国リゾートを満喫するようなロングスカートのワンピースにカーディガン。

そしてスレンダーな日本人嬢。

綺麗なお姉さまタイプw

室内は真ん中に穴あきタイプの寝台ベッド。

広めの綺麗な部屋。

右サイドに鏡発見w

おっと、大宮のここを思い出す。。

着替えて、シャワー室に通される。

かなり綺麗なシャワー室で、ちょっとしたホテルみたい。

紙P、Tバックタイプにチェンジし、戻るとうつ伏せの状態から施術開始。

カーディガンを脱ぎ、ワンピース姿で戦闘開始。

片足ずつ足裏から丁寧にオイルマッサ。

指圧も兼ねたオイルは力加減、スピード共にいい。

足裏からふくらはぎ、太ももへと軽やかに指を滑らせていく。

本日も日本人嬢ということで楽しい会話。

色々話しちゃいますw

下半身の丁寧な施術が終わり、上半身に位置を変えて、コっている肩や腰に指を滑らせる。

肩の施術では頭の方から覆いかぶさるように上下にマッサージ。

かなりリラックスしてマッサージを受けられるのだが、何か物足りない。。

うーむ、密着感という観点では今ひとつ。。

仰向けにチェンジし、さてお楽しみかと思いきや、

あれ、、

顔にタオルを掛けられました。。

見えん!

背面同様、下半身からの丁寧なオイルマッサ、

ああ、仰向けは拝みながら施術を受けたかったので、楽しみが半減。。

その後もお腹や胸辺りを優しく撫ででもらえますが、無論タオルで見えず。

というか、この鏡は何のためにあるのかしら。。

頭の前からの肩の施術でもご対面とはならず、、

嬢の存在は感じながらも、、今ひとつ消化不良。。

やっぱり肩が一番コってますね。

ええ、、でも確かな技術は間違いなく硬かった体はほぐれる。

ここで試合終了の合図。

嬢に導かれながら、シャワー室へと。

淡々とシャワーを浴び、お茶とおしぼりのサービス。

少し嬢と話し、お別れの時間。

もう少し、顔を見ながら話したかったな~

店を後にし、施術を振り返る、店名同様、、

オーソドックスなのだなと思うのであった。

関内『スペース』