渋谷『養生堂』養生するなら金をくれ


どうも、ダダモーレでございます。

いやー、なんか少し暖かくなってきましたね。

特に何もないんですが、春が近いとウキウキします。

さて、本日は大都市の渋谷の店舗。

渋谷ねぇ、年齢と共に足が遠のく大都市。。

渋谷『養生堂』

堅い店名ですね。

古くからある薬局みたいなネーミング。

駅からはちょっと歩き、5分程度の場所にある。

雑居ビルの2階。

ドアを開けると受付エリア。

カジュアルな女性が受け付けをしてくれる。(経営者みたい)

週エス見せて100分10K。

店内はオーソドックスな店舗型。

入り口をカーテンで仕切り、天井はつながっている。

インテリアは特にこだわりはない。

施術室に通されると、穴あき寝台ベッドが中央に。

室内もこれといって装飾はない。

紙P、Tバックタイプを渡され、着替える。

暫くすると、ちょっとふくよかな気味な嬢が登場。

うーん、普通かな。特に色っぽい衣装でもなく、事務的な白衣。

うつ伏せの状態から指圧開始。

上半身からゆっくりじっくりと指で押していく。

確かな技術。

背中全体を強い力で押していく。

特にこっている腰と背中はゆすりながら押していく。

肩の指圧では指をひねり入れるように力強いプッシュでガンコなコリをほぐしていく。

下半身に移行しても親指を駆使し、こりのポイントを丁寧にプッシュ。

うーん、確かに養生できますな。

指圧が終わると、オイルへ。

こちらも上半身から親指のへらを使い、弧を描きながら滑らせていく。

わき腹やわきの下はセンシティブエリアのたため、くすぐったい。

上半身もオイルが終わると数枚の蒸しタオルをかぶせ、保温シートをかぶせじわじわとリラックス。

下半身も片足ずつ丁寧に指を滑らせる。

そしてこちらも蒸しタオルで足をくるみリラックスタイム。

両足のオイルが終わると仰向け。

下半身から、足をくの字に曲げ、太ももの内側や、すねをゆっくりとオイルマッサージ。

割ときわどいコマネーチエリアまで手が伸び、付け根を指圧でプッシュ。

おお、Jr.ちょっと反応したねw

確かにこれは気持ちがいいからね。

L字型にした親指と人差し指でコマネーチエリアを押す。

お腹の辺りやその周辺も紙Pのサイドをえぐり、リンパ集中攻撃。

しばしの攻撃の後、下半身の施術が終わり、頭と顔のマッサージでシメ。

ピーピーピーと事務的なタイマーが鳴る。

ここで施術が終了。

嬢がお茶を持ってきて、そのまま奥に引っ込み、淡々と着替え。

店を後にし、本日の施術を振り返る。

触れ合いは少なかったが、リンパはね割と大胆。

技術は確かで、養生するなら金をくれ!といった施術なのであった。(金は払ったけどねw)

渋谷『養生堂』はこちら