千葉『アロマギルド』安心と信頼のギルドクオリティを堪能


どもども、ダダモーレでございます。

いやー、もうちょっとすると東京ではお花見シーズンなんですね。

なんかなー、、ほんと早いわ、、日々が。。

さて、今日は千葉。

結構な遠出でございます。

千葉『アロマギルド』

他店も訪問した有名店でございますな。

昔の楽しかった思い出が甦って参りますw

駅からは徒歩4、5分程度でしょうか。

事前に予約が必要。

電話にて丁寧に道を教えてくれます。

お店は雑居ビルの中にある。

お、王子はマンションタイプだったんですけどね。

インターホンを鳴らすと、お馴染みの白いブラウスに黒いタイとスカートの嬢がお出迎え。

うーん、やはりこのキッチリした衣装が逆にセクシィでございます。

妹にしたいような笑顔、、そのまま施術室に通されます。

内装は一軒家のようなイメージで、完全個室の施術室内も茶を基調とした広めの部屋。

床マットタイプ。

お部屋での受付で週エス見せて90分12Kが10Kに。

カルテを書いていくと、紙P有無と、耳掻き(90分以上)などが選択できる。

無論、紙P無しの耳掻き有りさw

ガウンに着替えて、シャワー室へ通される。

階段を登っていくと、お風呂場がある。

日差しの入るデカイジャグジーみたいなのがある!

スゲー、、

でも関係なく横でそそくさとシャワーを浴びる。

戻って、うつ伏せの状態から施術開始。

片足ずつ、オイルマッサージ開始。

手のひらをうまく使い、強弱を付けながらの施術は、、

なかなかの腕前w

ふくらはぎへのパタパタとした指先の使い方、

なかなか熟練した技です。

下半身が終わると、上半身へ移行。

腰や肩、首をゆっくりと丁寧にスライドさせていく。

仰向けになると、下半身から片足ずつ太股やすねを撫でていく。

コマネーチエリアのきわどい部分への攻撃はないのですが、さすがの手さばき。

上半身では、お腹周りをゆっくりと押しながら手を滑らせる。

場所を移動して、頭の前から肩の指圧。

色っぺー、、

顎のラインを下から眺めるのっていいですよねw

会話をしながらのオイルマッサージが終わると選択していた耳掻きタイム。

私耳掻きが苦手なんですよー

いいんです!

耳垢なんぞ取ってもらおうとハナから思ってござーせん。

その雰囲気が大事なのさw

嬢の太ももに頭を乗せ、甘えん坊スタイルでの耳掻き。

綿棒を撫でてる程度ですが、それはノープロブレム。

背中へのシップ貼りと耳掻きは一生自分でやっていくと覚悟していた自分へのささやかなご褒美。

そして本日の施術は終了。

ガウンを羽織り、シャワー室へ。

戻ってお菓子とお茶を頂き、アンケートを書く。

着替えを済ませて出口まで見送ってもらう。

店は違えど、癒し度は変わらずのクオリティ。

他の店舗も訪問してみたいアロマギルドクオリティなのであった。

千葉『アロマギルド』はこちら