船橋『憩』のピンクの連峰


どうも。ダダモーレでございます。

本日も千葉エリア、続き。

船橋「憩」

駅からは徒歩2分程度。

駅からすぐの横町的な飲食店を抜けていくと、マンションがあり、そちらの2階にお店がある。

インターホンを鳴らすと、年輩の女性がドアを開けてくれる。

ん?

まさか、、担当じゃないよね。。

やや不安になりながら、部屋に入るとカーテンで仕切られた施術エリアが2つほど。

店内はマンションタイプでパーティに使うような紙の装飾がしてある。

こういう昭和っぽいのね、、なんか悪くないけど。

施術室に入ると穴あき寝台ベッド。

かなり狭い施術室で、受付を済ませる。

週エス見せて80分9Kが8Kに。

着替えを済ませ、トランクス一丁になると、奥からピンクの衣装を着たセクシー嬢が登場。

(ほっ。。)

キリッっとした目鼻立ちに、はみ出るかと思われるほどのOPI。。

グラマーだw

うつ伏せの状態から施術開始。

上半身からの指圧だが、うーん、あまりうまくない。

力の入れ方がぎこちないというか、こっている箇所にうまく伝わってこない指圧ですな。

しかし馬乗りポジションの腰の指圧や、腕などは割とうまい。

頭の前に移動すると、ミニスカートから太股が、、

セ○シィゾーンw

黙々と施術をする間、先ほどの年輩の女性とカーテン越しに会話する嬢。。

たまに遭遇するシチュエーションですが、、施術に集中してもらいたいものですねー。

しばし指圧が続くと、オイルへ移行。

上半身周りをゆっくりと丁寧に手を滑らせていく。

一通りオイルが終わると柔軟剤の香り香る蒸しタオルがカーテンの下から投入された模様。

変な連携プレイが確立されている。。

うつ伏せの施術が終わると、仰向けにチェンジ。

やっとのご対面、、OPIデカし!

まずは軽くB地区を転がす。

むむ、、

そしてコマネーチエリア付近をタオルの上から手をL字型にし、プッシュ。

なかなかの接近戦。

しかし、、暫くすると太股や腕、胸などを軽くプッシュする中だるみタイムへ。

うーん、せっかくの仰向けゴールデンタイムが。。

頭の前に立っての肩の指圧。

顎のラインとVIPルームから見るOPI連峰は、、

絶景ですww

しばし絶景を楽しみ、本日の施術が終わりを迎える。

着替えをして、年輩女性よりお茶を頂く。

そいじゃまたー

はいー

期待した割には消化不良だった施術。

駅へ向かう途中の横町を抜けながら、

ただ、、

ピンクの衣装に隠れたOPI連峰に登ってみたいと思うのであった。

船橋「憩」はこちら