柏『ルージュ』南国シャンプー再訪の巻


どうも、ダダモーレでございます。

「梅雨」ですね。

ウキウキする春が終わり、イラっとする梅雨→夏がくるのですね。。

夏、、暑いんだよねー。。。

なんかスーパークールビズとか言ってるじゃないすか、

いっそのこと紙Pだけでよくね?とか思うわ。。日本の夏。。

さて、今日は久しぶりの柏。

柏『ルージュ』。

おや?

なんか三軒茶屋にあった、ここと同じ名前ですね。

ホームページも似てるし。

ということは、、

はい、期待値MAXですww

電話するとお店の場所を教えてくれます。

お店は駅から徒歩2分程度、マンションの一室にある。

インターホンを鳴らすと中からキャミみたいの着たスレンダーな嬢がお出迎え。

スタイルいいな~ そして品のある顔立ちにロングヘアーが似合う。

店内は特にインテリアなどコダワリはなく、ごく普通。

ダイニングスペースでの受付、週エス見せて90分13Kが11Kに。

施術室は各個室で、床マットタイプ、室内はカーテンやちょっとした照明などに気を使ってる模様。

そのまま服を脱いで、うつ伏せの状態から指圧。

上半身から背中、腰、腕となかなかの力強さで押し込んでいく。

か細い腕で、頑張ります。

下半身に移行しても太股の裏やふくらはぎ、足裏のツボまで、ぐいぐいと押していく。

ちょいちょい、K2の内側を押していくチラリズムに成長著しいJr.が反応。

丁寧な指圧が終わるとオイルのコール。

上半身から、背中の中央にダラーーっとオイルを垂らす。

なんかこういうの初めてなんだけど、スゲー。。

もこみち君のオリーブオイルみたいな量をかけてのオイルマッサ。

ヌメヌメの背中を軽快に嬢の手のひらが滑っていく。

これだけ塗ると、手の動きも滑らかですね。

位置をスイッチングして、頭の前に来て背中を上下するオイル。

さあ、やってきましたよ、特等席での観戦&イタズラタイム。

細いながらの艶のある若い子の太股や足は、、

ハリがあっていいwww

今日の嬢、オイタをしてもこれといった反応が無い。

うーむ、でも裏を返せば、オサワリOKってっことだねw

冒険してK2も軽く触れてみる。

来賓席での楽しい一時を過ごし、下半身に移行すると、こちらも引き続きオイリーなマッサ継続。

いやーなんか下半身へのたっぷりのオイルはええね。

ヌメヌメの太股裏やふうらはぎ、そして、、

オイナーリをボールのようにはさむテクニックも駆使。

そして下半身が終わると、背中やK2へのフェザータッチ開始。

Jr.が敏感に反応を示す。

ああ、懐かしいこの感覚、、

エステといったらフェザータッチですよねw

しばらくこの快感を堪能し、蒸しタオルで仕上げ。

クライマックスの仰向けへとマッサージは進む。

ニッコリと微笑みながら、Jr.とのボディランゲージ開始。

おお、やっぱスキンシップは大事だからね。

もちろん、ポジションは足を伸ばしてのセクシーポーズ。

オイルを塗りながら徐々にマッチョに変貌するJr.。

嬢の手つきがだんだんとスピーディーに、、

ドサクサで、嬢の太股やふくらはぎ、K2もサワサワ。

いやーなんたる受け身の素晴らしいこと。。

嫌がる嬢もたまにいますが、少々のタッチにも動じない姿勢が素晴らしい。

ああ、

そして今日も、、

南国の、、

常夏へ、、

アボーン。。

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

期待を裏切らない南国シャンプーとやら。。

何回訪問しても、その意味は不明だが悪くはないんだね。

施術を終えシャワーを浴び、体を拭いてくれる嬢。

この最後のサービスを堪能し、戻って着替えをする。

心なしか、まだぎこちない接客もあるが、南国シャンプーには変わりない。

店を出て、駅に向かう途中、ふと思う。

今年の夏は南国シャンプー三昧になるなと。

柏『ルージュ』はこちら