『BODY SPA 東京八重洲口店』の安定したリラクゼーションマッサ


秋ですね、、最近。

どうもダダモーレでございます。

いやーしかし早いですね、毎日が。

月曜嫌だなーって思ってるとすぐ次の月曜に。

このサイクル、、どうにかしたい。。

さて、本日は東京駅。

いや、歩いてブラブラするのは初めてですな。

BODYSPA『東京八重洲口店』

先日、訪問した新橋店の姉妹店ですね。

事前に予約して、店を訪れる。

駅からは徒歩2分程度。

雑居ビルの4階にあります。

看板あるね。

ドアを開けると受付があり、新橋と同じ、施術着を着た嬢が受付。

いやーキリっとした顔立ちの美人で施術着の上からでもグラマラスなのが分かります。

横の椅子とテーブルでお茶を出してもらい、カルテと受付を済ます。

週エス見せて60分9Kに。

店内は新橋よりは広く、そこまでアジアン風ではない。

通された部屋は手前に脱衣エリア、奥にシャワー室と、こちらも同じですが、やや南国テイストは控え目。

着替えを済ませ、同じく足湯から。

紙Pはトランクスタイプではあるが、両サイドに深い切れ目が入っている。

暫くすると、先ほど受付をしてくれたMさんがタオルを持って登場。

本日の担当ですなw

足湯が終わると、うつ伏せの状態から寝台ベッドの上でオイルマッサージ。

下半身から片足ずつ、強めに押してくれる。

ふくらはぎや、コマネーチエリアも際どく攻める。

いいね、コマネーチエリアへの積極的な攻撃。。

丁寧な下半身の施術が終わると、ポジションチェンジした嬢が頭の前から肩や首の指圧に。

オイルを浸した手を上下にダイナミックに動かし、頭の上を嬢のボディが通過する。

お、これぞまさしくBODY SPAなんだねww

肩や首を親指と薬指の間のヘラを使い、コリを効果的にほぐしてくれる。

上半身のコリを入念に押してもらうと、お待ちかねのプルボディシャンプーへ。

うつ伏せの状態で下半身から泡々に、切れ目の入った紙Pの隙間から嬢の手とスポンジが優しくOK2に切り込んでくる、、

ああ、気持ちいい~

割と際どく、K2の部分を洗ってもらい、上半身も万遍なく、

泡を流してもらうと、仰向けのお告げ。

美人の顔を拝みながら、上半身、、

胸やお腹を優しく泡だらけに、

そして、Jrの側を手際良く通りすぎるテクニック、、

チラリズムww

このチラリズムが、、

ここまでとは分かっていてもクセになりますw

そして施術は終了し、洗い流してくれる。

軽くシャワーを浴び、着替えを済ますと嬢がお茶を持って戻ってくる。

しばしの談笑、、

ああ、、美人だ。

店先まで見送ってもらい、駅へ向かう帰り道。

場所は違えどBODY SPA、安定の施術内容なのであった。

BODYSPA『東京八重洲口店』はこちら