西葛西『~アコード~雅閣』のプロフェッショナル妙技


どうも、晩秋のダダモーレでございます。

寒い、寒いと言いながらエステ通い。

さて本日は西葛西。

ダダモーレ重点地区の一つですw

西葛西『~アコード~雅閣』

なんか昭和っぽい名前いいなあ。

アコード、、いつぞやは乗りたいと思いつつも軽自動車のオーナーにすらなれない始末。。

そんな思い出とともに電話にて教えてもらったマンションへと向かう。

インターホンを鳴らすと、きらびやかな衣装を纏った女性がお出迎え。

30代中盤ぐらいだろうか、やや歳はいってますが、OPIの谷間、生足バッチリ、スタイルはエエww

店内は典型的なマンションタイプ、インテリアもほとんどなく、簡素に整理されている。

ダイニング的なエリアにて受付けを済ます。

週エス見せて70分10Kに。

お茶を頂き、施術室へ通される。

こちらも簡素で整理された室内。

割と広めの部屋に床マットタイプ。

着替えて、その場戦隊を開始。

うつ伏せの状態での泡泡戦隊、

軽めに上半身や下半身、インサイドを滑らかに攻めていく。

K2やオイナーリ際はキモチーw

仰向けの指令が飛び、大きく育ってきたJr.を前に、泡を伸ばしていく、、

マツタケ狩りの季節は終わりだよ、Jr.w

表面はJr.周辺や下半身付近を一通りを施術すると終了。

まあ、簡易戦隊だけど、もうちょっと欲しかったなぁ。

戦隊が終わると、シャワー室へ通される。

戻ってうつぶせの状態から指圧開始。

お決まりのように上半身は肩や首、背中をちょうど良い強さで押す。

軽く他愛の話をしながらの指圧。

オイタに持っていきたいのだが、ベテランの技なのか、なかなかそこはうまいことマッサージに集中するスタンス。

しかし、馬乗りになっての腰や背中の指圧はそれなりに感触を楽しめる。

下半身に移行しても、プロフェッショナルに徹し、太もも裏やふくらはぎ足裏への施術
を進める。

一通りの指圧が終わると、オイルへと移行。

こちらも馬乗りになっての上半身、親指のヘラをうまく使い背中全体から首肩へ目掛けて滑らせていく、、

下半身では、大胆にもA開脚から間に滑り込み、ほどなくK2やコマネーチエリア、

そしてオイナーリを丁寧に握る。。

ああ、待ち望んでいたオイナーリへの感触。。

しばし、オイナーリを上から下、下から上へと撫でつけ、オイナーリ弁当を完成させる。

仰向けに~

アクション俳優の如く、ゴロンと反転し、仰向け施術を心待ちにすると、

早くもJr.のほうに手を伸ばし、

ジェスチャーで、、する?

イエッス! イエッス!イエッス!

オイルを手にすると、、ゆるやかにJr.との肉弾戦開始、、

嬢との接近戦を試みるが、、そこはビジネスライクに徹する嬢、、

ムード欲しいけどねぇ、、ベテランにうまくかわされる、、

しかし、、本能には逆らえず、、

ああ、

ああ、、

アコード、プレリュード、シビック、、オデッセイ、NSX(それはない)

数々の名車の名前が朦朧とした意識の中思い出されると、、

ああ、

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

数々の名車とともに施術が終了~

シャワーを浴び、着替えて店を出る。

帰り道、、ベテランのしっかりとした仕事ぶりに関心、、

再訪して再度、名車への搭乗を試みたいと思うのであった。

西葛西『~アコード~雅閣』はこちら