自由が丘『BODY TALK ボディトーク』で懐かしの昭和へタイムスリップ

どうも、今夜も加齢臭がダダモーレでございます。

本日は、またまたオサレな街、自由が丘に

やってまいりました。

中年臭をまき散らしながら、逃げるように

現場に向かいますww

自由が丘『BODY TALK ボディトーク』

ボディとボディでどんなトークができるんでしょか?

道中からJr.が聞いてきます。

 

ボディでトーク

 

ボディでトーク

 

言葉はなくてもボディでトーク

 

寒空を歩くこと5分ほど、辿り着いたのは、

 

!!!

 

THE昭和のアパート

 

メンズエステで初めてのレトロアパート。

 

自由が丘のオサレ気分で参上したダダモーレも

これにはちょっと驚きですな。

 

扉を開けると、昭和の部屋から平成生まれの

セラピちゃんが登場。

 

このギャップを狙っているのか、それとも

よく分かっていないオーナーさんなのか。。

 

すりガラスの引き戸を開けると、

そこには施術ベットがポツリと設置されている。

 

音楽も無ければ、カーテンも無い。

何もないけど可愛いセラピちゃんはおる。

 

とてもプラス思考で考えると、

秘め事するために絶対ばれない隠れ家に二人で

来ました。。みたいな感じ。

週エス見たで、100分で10K

魅惑のオプションがあったと思ったが、

今日は無しにしよう。

 

十分謎めいた不思議なお部屋なのでww

うつ伏せで指圧からマッサ開始。

なかなかの腕前。

結構経験が長いそうでマッサレベルは相当なもの。

 

触るだけで身体の状態が的確に分かるようで、

ダダモーレの乱れた体内環境がどんどん露わになっていきます。

「こってますねぇー」

「カチカチですよぉー」

そうそう、いろんなところがカチカチです。

このところ欲ボーが高まって、毎日カチカチなんです。

二度目の青春ですかねwww

オイルに切り替えて背面マッサ

オイルでも強めのマッサでコリをどんどんほぐす嬢

 

時折、コマネーチエリアもちょいカスリ

こんな昭和のアパートで破廉恥なことしていいんでしょうか。

背徳感で思わずJr.もジャンボ鶴田に。

 

仰向けコール

 

ジャンボコール

 

デコルテとちょいB地区をグリグリーン

破廉恥ですな。

 

続きまして、お腹周りをグリグリーっと

嬢の柔らかいお手々が下腹部を温めてくれます。

 

オッチャン癒されるでー

 

更に下がって、コマネーチエリアにお手々が

侵入。

 

恥ずかしラインをスリスリー

オイナーリかすめてスリスリー

あぁ、Jr.をお迎えに来てくれたんだね。

こっちへおいで、、、

Jr.ちゃんが呼んでいるぞよ、、、

ああ、

もっと近くに、、

あああ、、、

もっと、

あー

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

 

「お疲れ様でしたぁ」

 

(´・ω・`)

 

昭和のノスタルジックな雰囲気に

浸りながら帰路につくダダモーレ

古き良き昭和ロマン

さて、NOパン喫茶にでも行きますか。

自由が丘『BODY TALK ボディトーク』はこちら