新宿歌舞伎町「noble~ノーブル」 撫子戦隊で泡まみれのセンシティブダダモーレ

どうもダダモーレでございます。

今日はやたらと中国人観光客が増殖中の

新宿歌舞伎町に凸。

 

ぼったくりキャバクラの呼び込みを

かいくぐり雑居ビルの3Fへ。

 

新宿歌舞伎町「noble~ノーブル」

 

受付のお兄さんにおススメされた

戦隊コース100分14Kを選択します。

 

無料ドリンクに発泡酒があるのが

うれしゅうございます。

 

お部屋で一人さびしく乾杯。

待つこと5分…

 

やっと本日の嬢が登場です。

「こんばんわぁ」

ゆったりとしたTシャツですが巨NEWであることは

容易に想像がつきます。

揉んでみたいです。

あとで交渉してみましょうか。

 

独りシャワーでT紙Pでのうつ伏せOK。

両サイドに鏡が設置されていますな。ムフフ。

簡単な指圧の後はオイルマッサ開始です。

マッサはソートー上手いです。

なかなかのものです。

 

コマネーチラインも優しいタッチで

サワサワしてきます。

 

いきなりグイグイ来るわけではなく、

ジラシックパーク作戦だ。

触れるか触れないかでオイナーリ…

フェザーのタッチでオイナーリ…

熟練の技だ。

ええです。

意外にもソソリマス。

コマネーチと僅かにカスるオイナーリが

実に絶妙なハーモニーを奏でます。

 

まるでシューベルトとヴェートーベンが

運命の出会いを果たした瞬間のような、

奇跡のハーモニー。

Oh…FBK

「仰向け♪」

ダダモーレのセンシティブエリアを

中心に攻めてきます。

 

ソフトに焦らしながらのコマネーチ…

 

からのソフトオイナーリ…

あくまでもソフトにライトに攻める嬢…

そう、

最後に戦隊が待っているからなのです。

戦隊でクライマックスを迎える為の前座が

オイルマッサなのです。

 

そこんとこ匠の技です。

 

熟練の技です。

「では戦隊いきましょー」

「ハーイ」

紙P着用のままで、先ずはうつ伏せから泡リーナ、

ローションたっぷりの泡がセンシティブエリアを

包み込みます。

 

泡に包まれているエリアは治外法権なんでしょう。

オイナーリも泡泡に包んでくれます。

Oh…泡BK

自然に腰が浮く中年。

アヘアヘ吐息がダダモーレ。

 

さらに背後からのB地区泡ウォッシュ…

Ah…He…

そしてクライマックスの仰向けコール

 

ギンギンになったイチモーツーが紙Pの

中で暴れ馬のように動いています。

「ここも洗いますか??」

Oh…ワンダフルなご提案!

 

すかさず紙Pをずり下げるダダモーレ。

 

たっぷりの泡がセンシティブエリアに

投入されます。

 

泡に包まれて上機嫌のイチモーツー…

幸せですな…

いいですな…

もっと隅々までプリーズ…

ダダモーレの全てを泡で包んでおくれ…

プリーズ…

ウォッシュプリーズ…

オイナーリも…ウォッシュ

コマネーチも…ウォッシュ

そうだそうだ…

イチモーツも…

 

「残りはご自身で洗ってくださいねー」

 

あー

 

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

t02200190_0370032013151493990

撫子戦隊なかなかええですな。

 

新宿歌舞伎町「noble~ノーブル」はこちら