五反田「かんざし」 古の大塚スタイルに名店の情事が蘇ります…FBK

どうもERスな街によく溶け込む中年、

ダダモーレでございます。

 

本日はドMの聖地、五反田でぶらり一人旅を

してみたいと思います。

 

五反田「かんざし」

 

老舗メンズエステグループでありながら、

ダダモーレがチン入するのは初ですかな…

 

楽しみですな…

 

あまりにもワクワクしすぎて、「おにやんま」の天ぷらうどんで

腹ごしらえしている間も、終始BKしておりました。

 

この助平!と自分でつぶやきながらも、

愛すべき中年だなぁと自画自賛してみました。

駅から5分ほどのマンションに辿り着くと、

そこは非日常の異空間…

 

昭和テイストの内装は素晴らしいこだわりを感じさせます。

 

かつて大塚駅北口にあった和風ピンサロを思い出しました。

和個室でのチョメチョメは素晴らしいものがありました。

 

恐らくパクったのでしょう。

かなりの名店でしたからね。

流石に有名店のオーナー様は目の付け所が違いますな。

「お待ちしてましたぁ♡」

 

なかなかの美女が迎えてくれました。

流石は有名店、良いではないか。。

 

70分+泡泡オプション20分で14K

 

さらに無料で衣装チェンジも出来るとか…

 

「衣装のお色は如何いたしますか?」

「なるべくスケスーケーのものでお願いします。」

「はーい♡では白にしましょうね~」

「はーい」

 

可愛いではないか。

 

しかし、きっとこの娘は受付嬢であり施術はしないのだろう。

残念ながら…

かつて五反田にあった「暗闇LOVEマックス」という

画期的なM性感を思い出しました。

 

あのミニスカポリスの拘束嬢が可愛かったこと…

また美味しい所をパクってますな。

流石です。

「では、ご案内しますね~」

大塚ピンサロ使用の和個室に案内されるダダモーレ。

お迎えしてくれたのはスケスーケーの五反田嬢でした。

 

ナイス!

 

ナイス!

 

ナイス!

 

可愛いではないかーい!!

 

そしてERいやないかーい!

何ともERい五反田嬢に促されて、シャワーを浴び

横スカ紙Pを装着するダダモーレはウツブセで身を任せます。

 

簡単な指圧の後はたっぷりトロトロオイルの

ERERリンパマッサが始まります。

 

序盤から惜しげもなくセンシティブエリアに飛び込んでくる五反田嬢。

 

オイナーリもカスリマクーリでズッコンバッコン…

 

カエルも密着でズッコンバッコン…

 

B地区も忘れず、コリコリコーリ…

 

Oh…FBK

 

中年の淫らな喘ぎ声がレトロな店内に響き渡ります。

Ah…he…Oh…Fu….

そうあの日の大塚ピンサロの時もそうでした…

 

素晴らしい再現性…

 

ナイスオーナー様…

「では…泡泡やりますね~」

 

ローション入りの泡泡をOK2から

センシティブエリアに流し込む五反田嬢。

 

泡に包まれるともはや何が起こっても誰にも分かりません。

 

泡に包まれていますから…

泡に包まれていますから…

 

泡に包まれていますから…

エエでー

アオムケ。

 

何度見ても飽きないER衣装を眺めながら、

ディープなリンパが続いていきます。

 

開脚では横スカを活かしたインサートリンパ。

中年の恥部を縦横無尽に動きまくる五反田嬢のお手々。

 

カスってまっせ…

 

カスってまっせ…

 

カスってまっせ…五反田嬢…

 

素晴らしい潔さ。

流石の大塚スタイルか…

「最後にまた泡…やりますね♡」

 

泡だ…

 

泡の中では色んな生き物がいるんだよー

 

泡の中には大塚もあるんだよー

 

大丈夫だよ…

泡に包まれていますから…

泡に包まれていますから…

泡に包まれていますから…

あーわー

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..

 

20141219092749235_0004

あらゆる名店のエッセンスを凝縮した匠のメンズエステ。

再訪しましょう…

 

五反田「かんざし」はこちら