高田馬場 「REST ROOM」 お姉玉のフェロモンと名店サテンドール

最近、熟嬢にご縁があるようで…
また妖艶なお姉さまを発見してしまいました。

 

高田馬場 「REST ROOM」

 

高田馬場より徒歩3分位の住宅街に
撫子店がひっそりと誕生していました。

 

リーズナブルな価格と真面目そうな写真から
察すると、かなり健全な匂いがしてきます。

 

遅めの時間に伺いましたので、スムーズに入店できました。

 

「こんばんわぁ…うふふ♪」

 

お姉玉ですな。
端正なお顔の美人お姉玉です。

 

とても上品な雰囲気で甘えたくなってきます。

 

90分13K

 

「オプションのリンパは如何ですか?」

 

お姉玉のセクシーボイスで聞かれると、どんなオプションでも
追加してしまいそうです。

 

場合によっては30万円位する、布団セットでも
買ってしまうでしょう。

 

TENGAが8Kと言われても間違いなく買います。

 

それ位、身を委ねたくなる美熟お姉玉であります。
シャワーを浴びて、意外にもヨコスカ紙Pを装着。

 

そうですか…結構期待できそうですなー

 

ヨコスカ紙Pを履くだけで半BKになってしまうのは、
中年が変態なだけではなく、妖艶なお姉玉がそうさせるのでしょう。

 

ウツブセ。

 

横に設置された鏡には、みすぼらしい中年とミニワンピの
お姉玉のお姿が…

 

Oh…Pティー見えそう…

 

何とかさり気なく顔の角度を変えつつチャレンジしますが、
流石は熟練のお姉玉、変態男子心をしっかりと分かっていらっしゃるようですな。

 

見えそうで見えないス。

 

でもそれがソソルのかもしれません。

 

そうなんでしょう。

 

いや、

 

きっとそうなんです。

 

その証拠に触ってもいないのにイチモーツーは半BK。

 

流石はお姉玉…フェロモンが尋常ではありません。
そんな中年のモーソーはお構い無しに、
巧みなオイルマッサを続けるお姉玉。

 

ふかふかのマットの上で至福の時間が流れます。
ヨコスカと中年とお姉玉…

 

絶妙な距離間を保ったトリオは、
フッ君・ヤッ君・モッ君のシブがき隊に勝るとも劣らぬハーモニーを奏でます。
アオムケ。

 

デコルテでお姉玉が中年に近づく度に、
クンクン匂いを嗅いでみます。

 

エエです。

 

とても良いフェロモンの香りがします。

 

更には上腕から掌まで丁寧にマッサ…

 

やはり良いフェロモンの香りがします。

 

出来ればハグしてもらいたいです…
とても幸せな気持ちになることでしょうね。
Oh…

 

お姉玉がコマネーチを集中的にマッサしてきました。
そうですか…

 

もうお別れの時間が近いということですか…

 

フッ君・ヤッ君・モッ君がそうだったように、
いつかは別れの時がきます。

 

またそれぞれの道で頑張っていくのでしょう。
さようなら…お姉玉

 

ありがとう…ヨコスカ紙P
中年は一足お先にイキます…
イキましょう…
イキたいです…
お姉玉!
是非…イカせてください…
中年をイカせてください…

 

「はーい♪シャワー行ってきてくださーい」

 

あー

 

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..
流石はお姉玉…

 

悶々とした中年は、さかえ通りの
ヘルス「サテンドール」に消えていきました。