日本橋「BURJ AL TOKYO-ブルジュアルトウキョウ-」 ER姐さんと中年発情産卵期

東京駅は丸の内側と八重洲側で、まったく違う
雰囲気を醸し出します。

 

丸の内はエリートでお金持ちの臭いが漂い、
ERスの欠片も感じません。

 

一方で、八重洲側では天下の東京駅の目の前で、
アダルトグッズ屋さんや、チャイエス、スナック等が
ひしめき合い、そこかしこでセーシの臭いが漂います。

 

もちろん今宵のメンズエステもこちら側。

 

ヒYエリアでございます…

 

 

電話で予約すると、明らかに片言のチャイ姐さん
らしき方が対応してくれます。

 

ダダモーレ、とても不安になります。

 

日本人セラピストと思わせて、
まさかの「イラサマセ~」ではないかと。

 

しかし、ここは蒲田でも御徒町でも小岩でもありません。
大丈夫でしょう…
高級エリアらしく、素敵なマンションに
お部屋があります。

 

いよいよご対面…
「イラサマセ~」

 

Oh…
巨NEWのジャパニーズだ。ナイス。

 

タイトなワンピからこぼれんばかりの巨NEWなOPI嬢だ。

 

というか、既にこぼれていると言っても過言ではない。
中年のモーソーアイでは巨NEWな割には小さ目の
B地区がハッキリと見えています。

 

早く顔を埋めてぷるぷるしたい。

 

楽しみです。
シャワーを浴びて…

 

出ました。ピンクのヨコスカT紙P。

 

ナイス、チャイ姐店長さん。

 

ピンクのヨコスカが似合い過ぎと、
評判のダダモーレは色めき勃ちます。

 

直ぐにガーマンスープで濃い~ピンクに
して見せましょう。
先ずはウツブセから。

 

タオル無しでパウダー&指圧から始めていきます。

 

嬢の温もりを感じながらのサワサワ&グイグイ…

 

早速、センシティブエリアも
まさぐりながらの、サワサワ&グイグイ…

 

&…吐息…

 

んっ!?

 

「あんっ…うふぅん♥」

 

んっ!?

 

センシティブエリアを攻めるときに必ず
ERい吐息をもらす巨NEW嬢。
これは…

 

そーとーなERマイスターとみた。

 

演技ではなく、ナチュラルなER吐息は
そーとーです。

 

あんたはERい。
私もERい。

 

素敵な二人のランデブーが期待できます。

 

さて、施術はオイルへ移行します。

 

左脚から丁寧にオイルマッサ…
からのセンシティブマッサ…
&ER吐息…「あんっ…うふぅん♥」

 

Oh…

 

聴覚で感じるこの快感は凄まじいものがあります。

 

耳元でER小説を感情込めて朗読されているようです。

 

さらに背面密着から前方に陣取るOPI嬢。

 

Oh…絶景かな…

 

左脚からヌルヌルと頭上に、さらにヌルヌルと中年の
右脚に帰っていくOPI嬢。

 

まるで秋鮭が産卵の為に産まれた川に帰ってくるように、
ヌルヌルと帰還するOPI嬢。

 

この中年バデーを十分堪能していることでしょう。

 

流石、ERいですな。
さて、いよいよアオムケです。
アオムケでも秋鮭スタイルで川上り&川下り。

 

ぷるるんOPIを惜しげもなく押しつけながらの、
ER吐息…「あんっ…うふぅん♥」

 

薄いピンク色だったスカPは
いまや様々な液体が染みこみ、ヒYなテカリが出ています。

 

これがERい二人のランデブー。

 

産卵期の秋鮭そのものだ。

 

初めての共同作業だ。

 

俺は鮭だ…

 

君はイクラだ…

 

さぁ…

 

デーソーだ…

 

「シャワー出してきますね♡」
おー

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..