赤羽「アロマバルス aromabals」 熟姐セラピストの魅力が詰まった匠のER施術

東京でも屈指のディープタウン、

赤羽に羽を伸ばしにやってきたダダモーレでございます。

 

怪しいピンサロに後ろ髪をひかれつつ、

住宅街のマンションに凸しました。

 

赤羽「アロマバルス aromabals」

 

丁寧すぎるお兄さんの案内に導かれて、

熟姐とご対面できました。

なんちゅう破廉恥な格好しとるんでしょうか!

 

柔らかそうなOPIが惜しげもなく露わになり、

靴を脱ぐ前にタニーマーに顔を埋めたくなります。

 

流石は熟姐フェロモンだ。

 

20代には出せない世界観、これが堪らないのです。

「シャワーの準備をしてきますね♪」

 

1roomマンションに二人きりなので親近感がわいてきます。

服を脱いでいるときも、普通に横にいます。

 

半BKのイチモーツーが元気に飛び出した瞬間も、

傍にいてくれます。

 

これが熟姐の魅力だ。

 

初対面の男性のチ〇ポを鑑賞することなど、

ERの内に入らない。

日常の一コマでしかないと言わんばかりの自然な対応だ。

 

エエですな。

シャワーを浴びて、T紙Pを装着します。

 

折角のER熟姐セラピストなので、ヨコスカ辺りが

お似合いかと思いましたが、仕方ないですね。

 

次回は持参しましょう。

先ずはウツブセ。

 

始めからオイルでマッサ開始です。

 

脚先からOK2で折り返しての、オイナーリ。

ゆっくりゆっくり上がってきてからの、オイナーリ。

 

Oh…匠の技だ。

 

本格派のマッサの中に本格派のERマッサを融合させた、

本格熟姐ER施術だ。

 

指先とオイナーリの繊細な距離感は

ただ事ではありません。

 

そして鏡に映る全開のOPIも、

ただ事ではありません。

 

さらに、鏡に映り込む中年の

ニヤケ顔はこの世の物とは思えません。

 

竜宮城にでも連れてこられたかのような、

幸せそうな顔をしています。

 

助けた亀に連れられて、中年の亀も満足そうです。

 

「脚曲げてくださいね♡」

 

耳元で囁く熟姐は何とも色っぽい。

カエル脚になった中年を嬉しそうに吟味しながら、

優しく優しく攻めてきます。

 

オイナーリをコリコーリしてからの、

ディープコマネーチ。

 

さらに突っ込んだ腕を戻しながらの、

うっかりイチモーツー。

 

ソートーです。

 

これはERいです。

 

もはやメンズエステでは基本技である、

カエル施術も極めればこんなにも隠れた魅力を発揮するのか…

 

驚きと感動でガーマンスープが溢れだします。

 

さらに流れるような身のこなしから、B地区攻めも織り交ぜます。

 

中年が敢えて半身を起こし、B地区を誘っているのを

見逃さない…これが熟姐の気遣い。

 

惚れそうです。

さらに背中から腰も入念に解し、

ペロンとT紙Pをずらして、OK2もしっかり揉んでいきます。

 

勿論、こういった一連の流れの中にも

センシティブエリアを一人ぼっちにはさせません。

 

オイナーリを中心にカスってカスってカスリマクリスティ。

「最後はアオムケですね♡」

 

大胆な熟姐のOPIが眼前に広がります。

 

熟姐の眼前にはしっとり湿ったセンシティブエリアが広がります。

 

そして、ゆっくりと…

 

ゆっくりと…

 

T紙P越しに指を這わせる熟姐さん。

 

オイナーリからイチモーツーを這い上がってからの、

B地区コリコリーナ。

 

「B地区…感じるの?」

「あぁ…はぃ…感じちゃいます…」

 

妖艶な熟姐さんには、この情けない中年の顔は

どんな風に映っているのでしょうか。

これ以上ない位のFBK。

中年の亀が外へ出たいとヒクヒクしています。

 

中年の亀が暴れています。

 

「あのう…亀が…」

 

「そろそろお時間ね♡」

亀がー

 

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..

赤羽は奥が深い。。

再訪してみましょう。

 

赤羽「アロマバルス aromabals」はこちら