南浦和「花の都」 驚異のウルトラCと不安と至福のワンナイトラブ♡

チャイエスは一種の賭けの要素があります。

相変わらずダミー写真が氾濫し、

昭和の世界から脱却できません。

 

今回のお店は、その中でも

昭和臭の強いコテコテチャイエスHPです。

 

不安に駆られます。

 

南浦和「花の都」

 

東口から電話すると、バリバリの片言ママが

道案内をしてくれます。

 

3割位しか聞き取れません…

 

不安に駆られます。

 

寒空の下、線路沿いの道をうろうろと。

ようやくそれらしいマンションに辿り着きました。

 

ここでマンション名と部屋番号を再度確認します。

 

「〇○マンションの〇〇号室ダヨー」

熟姐セラピストが登場しないことを願って…

 

勇気を振り絞って凸します。

ピーンポーン♪

「はい…」

 

ほうほう…声は若そうだ。

 

「先程、予約したものです。」

 

「はい…???」

不安に駆られます。

「こちらエステですよね?」

 

「違います!!」

Oh…

南浦和に変質者が出没…

 

片言ママ…恐るべし…

再度、部屋番号を確認し、ようやく嬢とご対面です。

 

中年に少し疲れが見えます。

ピーンポーン♪

今度は大丈夫だろうな…

ダメなら帰ろう…

「こんばんわ♡」

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

めっちゃ可愛いではないかーい!!!!!

こんな宝を抱えているのに、

あの写真は無いだろーっと、片言ママに

片言で伝えなくてはなるまい。

昭和HPと不安な道案内で何人もの同志が

去って行ったことでしょう。

 

実に勿体ないですな。

さて、セクシーなキャミソールを着た嬢は

早速、部屋戦隊の準備を始めています。

 

この時期の戦隊は寒いから断ろうかと

思っていましたが、嬉しそうにビニールシートを

敷く嬢を見ていると寒さをガーマンせざるを得なくなりました。

 

全ラーでうつ伏せます。

エアコンはMAXにしていますが、

冷めた泡のヒンヤリ感は中年の弛んだ身体に

染みます。

 

しかし…

 

悶絶の戦隊テクにセンシティブエリアだけは

熱く血がたぎってきました。

 

絶妙なソフトタッチで中年の性感帯を刺激してきます。

 

Oh…ガーマンガーマン

 

アオムケになると益々高角度で攻め込む嬢…

 

負けじと中年もOPIに攻め込んでみます。

 

泡泡攻めの嬢…

 

モミモミモミリッチのダダモーレ…

 

なんて素敵なお店なんでしょうか。。。

ここで一旦シャワーを浴びて、

オイルマッサージになります。

 

オイルマッサージといっても、

全てチョメチョメマッサージであることは言うまでも

ごザーメン。

 

心地よさは正に夢見心地。

良い旅夢気分に取材されるんじゃないかと思います。

 

とここで、嬢から特別コースのご案内が…

 

14Kのコースだと…

 

なんと…

 

なんと…

それはえらいこっちゃ…

片言ママ…

あんたは凄い…

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..

片言ママの面白い道案内をクリアすれば、

そこに楽園がありんす。

 

南浦和「花の都」はこちら