柏『アロマギルド』 初の日本人エステ

こんばんは、皆さんお元気ですか?

前回に引き続き今回もちょっと遠出をしてきました。

 

神奈川とは逆の千葉方面、柏でございます。

今まで柏って行ったことなかったんですけどね、駅前も栄えてますね。

 

さて今回お邪魔したのが柏「アロマギルド」。エステに通い始めて初の日本人エステ。

ちょっと期待です♪
このお店は電話での完全予約制なので事前予約が必要です。

 

駅から徒歩約7分、そこそこ歩いて恐らくお店の近くにいるはずなのだが、分からず。。
お店に電話してみると丁寧に場所を教えてくれました。

お店の看板等が全くないので、事前にお店の場所を電話で聞いておくのがいいですね。

 

インターホンを鳴らすとスレンダーな若い女性が部屋へと通してくれました。この子が今日の担当、Hさんです。

 

うーん、カワイイ。。(=゚ω゚)
20代前半でしょうか、ちょっと人見知り気味の感じでの接客がなんかいいですわ。

 

施術ルームは薄暗くタオルは茶色でオーソドックスですね。
アロマの良い香りもします。

 

うーむ、しかしこんな若い子とマッサージとはいえ二人きりになるとは。。
今回はスタンダードコース90分12K。
週刊エスを見せるとポイント2倍になったりまします。

 

次回からはこれを使おう。

最初に問診表みたいなものを書いて下さいと渡されるのですが、そこには、

●膝枕で耳掻きをしてもらいますか?

●マッサージ後のシャワーで背中を流してもらいますか?

 

と書いてあるじゃないですか!!

もちろん考えるより先に手が自動で瞬時に「はい」を○。
こんなチャンスが次回、21世紀中に巡ってくる可能性は皆無に等しいですからな。

 

昔小さい頃によく親父の背中を流したっけ。
私も歳をとったものだなと。。

さて、ガウンと我らが紙Pに着替えてシャワーを浴びると施術開始。
このガウンってのもいいですね、ちょっとリッチマンになった気分。

まずは下半身から上半身にかけてのオイルマッサージ。

マッサージ自体はかなり軽く、前回の新横浜の剛腕による施術と比べるとまだまだといったところ。

しかしねぇ、女の子との会話がいいんですよ!

やはりアジアンエステですとどうしても会話がありきたりになるんですが、色々話せちゃったりします。

マイケル・ジャクソンやらPerfumeやら2mの赤い服の女性の幽霊やら。

しかもマイケル・ジャクソンの好きな歌がビリージーンときましたよ!渋い。。

BADやスリラーでなく、ビリージーン。

 

普段、若い子にそんなことを話かけようもんなら、

「ハァ?この加齢臭オッサン何言ってんの?マジキモくね?」

とか言われて間違いなく不審者扱いですよ。

しばし盛り上がる会話の中全身のマッサージを受けると本日のメインディッシュその1「耳掻き」の時間です。

「耳掻き、ああ耳掻きよ。。」

耳掻きなんて小学校低学年の頃に母親にやってもらった時以来。

しかもこんな若くてカワイイ子に。
うーむ、贅沢だ。。

まあ、耳掻きと言っても耳の内側の周りを撫でる程度なんですが、そんなことはどうでもいい。

今私は耳掻きをしてもらっているんだっ!
生きているんだねっ!
ひゃっはー!(゚∀゚)

とちょっと取り乱してしまいました。。

耳掻きの後は最後のシメ、背中流しタイムです。

シャワー室に行くと椅子が用意されていてどっかり座ると後ろからHさんが拙者の背中を流してくれるではないですか!

敢えてもう一度言おう、

今私背中を流してもらっているんだっ!
生きているんだねっ!
ひゃっはー!(゚∀゚)

。。。

軽く狂ってしまいました。

帰り際、本日の施術についてのアンケートを記入。もちろんグッジョブ!

いや~ほんと今日はいい一日になりました。
帰り際、Hさんとの充実した時間を思い出しながらフワフワした足取りで柏駅前の「おかしのまちおか」におやつを買いに向かうのであった。

 

 

 

 

広島 メンズエステ