大和『康楽物語』で亀仙人に変身


おはようございます。

なんか最近、寒いですね。
軽く風邪を引いたようでして、なかなか治りませんな。

皆さんも風邪にはご注意を。

さて今回もアウェー。
神奈川県の大和まで行ってきました。

大和(ヤマト)と読むのですが、大和ハウス(ダイワハウス)もあるので知らないと間違えそう。
どうでもいいですが。。

b8156090.jpg

大和「康楽物語」

駅から徒歩1分程度雑居ビルの2階にあります。

インターホンを鳴らすとちょっとセクシーな服を着た女性が受付をしてくれます。

小柄だがスレンダーでカワイイ。。

せっかく遠方まで来たので奮発しておすすめコース100分15Kが週エス見せて12Kに。

受付を済ませると3階の施術室に通されます。
薄暗い雰囲気で真ん中に穴の空いた施術台がおいてあります。

シャワーの準備をしてくれるということで拙者はいつものコスチューム紙Pに変身。
渡されたタオルと施術台に敷いてあるタオルが何だか湿ってる気が。。
使い回しじゃないといいのですが。

シャワーの準備を終えると女性が「ワタシ、オ客サン来チャッタカラ他ノ子ニ変ワルネ」
と予想外の「チェンジ」。。

うーん、ちょっぴり残念だと思いきや「失礼シマース」と現れたE嬢は、おや!

結構、OPIが大きい。。しかも足が細くてスタイルがいいw
ちょっとラッキー☆( ´Д`)

一緒にシャワー室に通されますが、足ふきマットがびっちょり。。うーん、これはさすがに変えてほしい。

しかしこの泡洗体って洗ってる間ちょっと寒くないですか?自分だけでしょうかね。。

とまあ、そんなことを思いながらの泡々洗体。うつ伏せ&仰向けの両方でかなりきわどい部分まで洗ってくれます。

いや~それにしても気持ちいい♪
かなり長い時間の泡洗体、お腹の辺りはさすがにくすぐったいのですが気持ちいいW

E嬢に体を拭いてもらった後、施術ルームで指圧開始。

上半身と下半身の一通りの指圧、マッサージはなかなか腕前です。
そして指圧が終わって少々、ノホホンとしていると何やら拙者の上に乗かってくる感触があるじゃないですかっ!

これぞまさしく噂の秘技「ウォームボディケア」ちゅうやつやな。

うつぶせになった拙者の上から覆い被さり、体を動かす夢のような秘技。。

うーむ、こんなシチュエーションは普段では襲撃を受けた時、勇敢なヒーローに辛うじ
て助けてもらう場合しかないね。

てか、そんなシチュエーションないし。

拙者の背中にE嬢のOPIやら何やらの感触がダイレクトに伝わってきます。
もちろん、拙者の五感はMAXに研ぎ澄まされて背中に全部集中。何一つ逃しません。

しばし背中への施術を楽しむと、仰向けになり拙者の上に乗かってきます。

そして覆い被さるE嬢。

本日の拙者=Priceless

いや、お金は払ったがPriceless

なんたるリラクゼショーン、E嬢の感触や香りがダイレクトに感じられる。。

うーむ、さすがに私のアレがうずうずと。。

ここは正念場です。

しばし、至福の時を堪能して亀仙人状態になっていると、オイルの時間です。

ずっとこのままでもいいんだが。。(;・∀・)

オイルでもきわどいエリアをリンパマッサージされほぼ撃沈。

「オニイサン、ソロソロ延長ノ時間デスガドウシマスカ?」

あー、このまま暫く延長したいのはやまやまだが予算の関係で終了。。

最後にシャワー室で泡洗体をしてもらい、またもや悶々として終了。

エレベーターまで見送られた後、ウォームボディケアについてしばし思いに耽る。

うーん、あんな素晴らしい必殺技を喰らってしまったと。

でもアリやな。