王子『麗人館』でダダモーレ定食完成


皆様、ごきげんよう。

本日は暫くご無沙汰しておりましたエステ関連のレポートでございます。

今回は、王子。

どうでもいいんですけどね、最近の○○王子という王子を乱発気味の風潮にちょっと辟易しています。

「王子ってつければイケメンになるんじゃね?」みたいな。
ハンカチ王子とか、ハニカミ王子とか。

まあ、ちなみに我々エステ好きは皆「紙P王子」なんですけどね。(全然かっこよくないし)

話がズレてしまったんですが、本題です。

訪れたのは「王子 麗人館」。王子駅北口から1分ほどでホームから看板がチラっと見えます。

インターホンを押すとちょっと年輩の女性が通してくれます。
なんかすげー唐揚げ臭が。。
アジアンって結構、生活感溢れる店が多いす。

本日は60分10Kが週エス見せて7Kへ。

部屋に通されると施術室はうーん、あまり綺麗なほうではなく、古ぼけた旅館のイメージ。。電気ストーブが泣かせます。
部屋はオーソドックスな床にタオルが敷いてあるタイプ。

着替えると真っ赤なセクシー衣装の嬢が登場、はっきりした顔立ちでなかなかの美女♪
小柄ですが出るところはちゃんと出ていますw

シャワー室に入るとベッドが置いてあり、こちらも古い旅館を思い出す内装の雰囲気。。

嬢がガバっと私のタオルを取り、俯せになるよう促します。

おや、今日はコスチュームの紙P無し。

生まれたての赤ん坊姿となってアカスリ開始。「ママァー!」と思わず叫んでしまいました。

まずは初体験の「アカスリ」。
なんか痛そうなイメージがあったんですが実際は少々ヒリヒリする程度。

嬢はまるで焦げ付いた鍋をこするかの如く、拙者の体をゴシゴシこすります。
もしくはじゃがいもの皮むき。

俯せの状態でアカスリ&洗体が終わると今度は仰向け。
うーむ、コスチュームの紙Pが無いとちょっと恥ずかしい。。

腹付近までアカスリが進むと、何気なく空いているほうの手がダダモーレJr.を掴んでいるではないですか!
それはまるで魚をさばく時のように無造作。
うーむ、これはテクニックなのか、Jr.はすくすくと成長してしまいました。

仰向けのアカスリが終わると、洗体。こちらもデンジャーゾーンをかすめていきます。Jr.よ、冷静になれ!

シャワールームが終わると、施術室に戻ってお茶を一杯。

その後、俯せになってタオルの上からの指圧。指をスクリューさせながらの指圧は効きます。むむー、やはりアジアンの指圧は強め、今日の嬢は指のプッシュがかなりのもの。

寝そべると目の前には鏡が設置されています。
おお、ナイスアングル♪
セクシー衣装の嬢がマッサージしてる姿が見えます。
もちろんガン見。絶景ですww

一通り俯せの施術が終わると「仰向ケニナッテクダサイ」と。

いや~生まれたての姿だけにちょっと恥ずかしいですな。

仰向けの姿勢ではデンジャーゾン近辺を責め立てられJr.が成長し始めたところで惜しくもタイムアップ。。

施術が終了し、シャワーを浴び、着替えをして待合室でママさんらしき受付の女性と軽く談笑。

「アカスリハカラダニイイデスヨ~」、「タマニアソビニキテネ~」

今日はある意味「料理された」ダダモーレ。

料理してもらうのも悪くない。また今度はじっくりとコース料理でもしてもらおうと思う。