北浦和『花の香』でにらめっこ


こんにちは、皆様。

普段、仕事でも怒られまくっている拙者ですが、先日珍しく誉められる機会がありました。

ディスカウントショップのトイレで用を足そうとすると壁に、

「いつも綺麗にお使い頂きありがとうございます。」

。。。

フォッフォッフォッ、まあそれほどでもありませんよ。

さて、本日は埼玉のほうですよ。
個人的な感触ですが、自分の家から東北にあたるエリアはなかなかのラッキーエリアなので期待ですw

北浦和「花の香(ハナノカオリ)」

ちなみに拙者は名前の通り、オッサンの香り。

そろそろこの香りで独自のフレグランスでも販売しようかろ目論んでいる昨今。
(絶対売れねーでしょ)

ちょっと本題から外れましたが、お店は駅から徒歩一分程度、雑居ビル内の2階にあります。

お店のドアにはマジックで「リラクゼーション 花の香」と書かれた紙が張ってあります。
なかなかの殴り書き感が拙者は逆に好きです。
(最近、この張り紙式によく遭遇しますね)

インターホンを押すとコンビニのファミマと同じ音が鳴る。「テレレレレレーン、テレレレレー♪」←分かるかしら。。

中からは赤いセクシー衣装の女性が出てきて案内。とても気さくで人懐っこいタイプ。

茶髪で衣装からのぞく谷間のOPIがダダモレスカウターに反応。

ピピピピピピピッー!

入ってすぐの強引に作られた待合室に「座って座って」と通される。

週エス見たで60分11Kが7Kに。
今日はかなりのお得感です。

施術ルームに通されると、本日担当の嬢がいます。
スレンダーでセクシーな黒と赤の衣装。
ニコニコした美人でござる。

むむ、胸元が気になる。。

施術室はマットが置いてるタイプでビルや待合室の割には綺麗。

着替えをしようとすると何やら視線を感じる。。

セサミストリートの青いキャラクターのぬいぐるみがこちらを向いて置いてある。。

着替えを済ますと指圧から施術開始。
今回はシャワーは浴びずにパンツ一枚(私の私物パンツ)の格好。

嬢は私の上に馬乗りになる。

ぐおっ!これは至急、五感を研ぎすまさねばなりませんね。
私の背中に色々な大事なエリアが、、

当たる、触れる、感じる。。

あああ、当たる、触れる、感じる。。

あああ、当たる…(しつこい!)

指圧は細身だからか体全体を使って押す。
少し力に頼り過ぎですが、なかなか気持ちいいです。

指圧が終わるとオイルへ移行。
拙者の汚いパンツをズリ降ろし、ゆっくりと撫で回してくれます。

下半身に移動すると、助六寿司に入っている拙者のオイナーリの付近をかすめていきます。

オヨ、オヨヨヨヨヨ!
パパパパ、パンプキン!

と、とっさに誰かの持ちネタを口にしてしまうほど気持ちがいい。。

カッパ巻きサイズだったJr.もだんだんと助六寿司の太巻きのように。

仰向けになるとお腹のあたりやダダモーレ摩の三角地帯を優しくゆっくりと撫でていく。

おお、太巻きがだんだんとお正月でしか見られない豪華な太巻きへと変貌を。。

太巻きへの誘惑に負けそうになってチラリと前に目をやるとそこには、さっきのぬいぐるみがこっちを見ている。

ヒイイイイッ!

まるで、

「ガリを食べなさい!」

とでも言っているようだ。(何のこっちゃ。。)

正気を取り戻してきたところで、タイムアップ。

着替えをしているとしゃがんだ嬢のセクシーな衣装の下から「ぱんてぃ」が見える。

照合データ:豹柄。

私は見た。
今日も素晴らしい景色を眺めることができたことに感謝。

これぞまさしく「ワイルド」なんですね。

シャワーを浴び、着替えを済ますと先ほどの受付の女性が迎えてくれる。
積極的なボディタッチがなかなかいいですねw

「また来てね~」
「はーい」

帰り際、こちらを見ていたぬいぐるみのことを思い出す。

何て言っていたのだろうかしら、気になる。。

やはり「ガリを食え!」と私にお灸をすえたのだろうか。(どんだけガリ好きなんだよ。。)

と思いつつ、家路に急ぐのであった。